大豆イソフラボンのチカラ (3)

皆様、いかがお過ごしですか⁉️
 
 今回も昨日に続き、大豆イソフラボンの
「効果と効能」についてお話したいと思います❗️
 
 ☆効果と効能5
生活習慣病の予防改善
 
 大豆イソフラボンは、血液をサラサラにし動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの命に関わる病気へのリスクを軽減します。
 
 ☆効果と効能6
骨粗しょう症予防
 
 骨粗しょう症の予防には、適度な運動や日光浴を行ったり、牛乳や小魚青菜などカルシウムを
豊富に含む食品に、大豆イソフラボンを多く含む食品を組み合わせて摂るのがおすすめです。
 
 ☆効果と効能7
美肌効果
 
 大豆イソフラボンには肌の弾力を保つ働きがあるほか、細胞の新陳代謝を高めて肌の生まれ変わりを促進するので保湿力もアップします。
 
 ☆効果と効能8
記憶力アップ
 
 脳の血液循環を良くし、脳細胞自体の働きを活発にする女性ホルモンのエストロゲン。記憶力を高めたり、アルツハイマー病の進行を遅らせる症例が報告されています。
 
 大豆イソフラボンの働きは様々です。
他の栄養素と組み合わせて食べれば、その効果は更にアップ。毎日の食事にぜひ取り入れたいですね❗️
 
http://www.ginzalaverio.com
#銀座ラヴェリオ
#予防医学
#健康でいたい
#大豆イソフラボン
#大豆食品
#スーパーフード
#ソイループ
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物