抗酸化生活の為の10の習慣 (1)

皆様、9月に入り夜は秋の気配🍁も感じられるようになりましたが、いかがお過ごしですか
 
 今回は抗酸化について2日に分けてお話します❗️抗酸化生活に良い習慣を5つご紹介していきます。
 
 
①運動
 
激しい運動をすると、活性酸素が発生します。よくいわれる「適度な運動」、1日20〜30分のウォーキングが良いですね。
 
②飲水
 
飲水は抗酸化生活でとても大切です。体の老廃物は便や尿として排出されます。飲水するなら水道水よりも
抗酸化作用がある電解水素水(還元水)がお勧めです。
 
③野菜・果物
 
野菜や果物に含まれる抗酸化物質やビタミン
ミネラル、快便をもたらす食物繊維などを摂取することで健康が維持できます。
1日に最低1つは果物を摂取したいですね。
 
④睡眠
 
睡眠中にはメラトニンが合成されますが、
メラトニンは睡眠作用があると同時に抗酸化力を有し、免疫力を高める物質として知られています。
つまり睡眠が不足すると、体がさびて免疫力が低下します。
 
⑤腹八分
 
日本では昔から腹八分という言葉がありますが、食事をするだけで体内には大量の活性酸素が発生します。
食べ過ぎず腹八分が抗酸化生活につながります。
 
 日々このような生活習慣を心掛けたいですね。次回つづきをどうぞ、お楽しみに❗️
 
http://www.ginzalaverio.com
#銀座ラヴェリオ
#予防医学
#健康な体づくり
#免疫力アップ
#体の酸化を防ぐ
#活性酸素抑制
#ソイループ
#電解水素水
#元気でいたい
#イソフラボン
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:室内