海藻のすすめ (2)

 皆様、いかがお過ごしですか
 
本日は前回に引き続き、海藻の成分についてのお話です。
 
 海藻類のヌルヌル成分にはフコダインが含まれています。フコダインは免疫増強作用や抗アレルギー作用、整腸作用があり、肺炎の重症化を抑制します。
 
新型コロナウイルスによる肺炎重症化の予防にも有用であると指摘されています。
 
 それ以外にも海藻には、ビタミンAやビタミンB2、フコキサンチンという成分があります。特にフコキサンチンには、美白効果や抗酸化作用、がん予防効果、抗肥満効果、抗炎症作用があるとされています。
 
 海苔やワカメ、昆布、モズク、アオサ、ひじき、寒天、それ以外にもたくさんある海藻これを機に、意識して食してみてはいかがでしょうか
 
#銀座ラヴェリオ
#予防医学
#健康な体づくり
#海藻
#免疫力アップ
#ソイループ
#元気でいたい
#良い食事
画像に含まれている可能性があるもの:、「3.5 フコキサンチン含有量 ..........., (mg/乾燥重量1g) 乾燥重 (mg/ 3 2.5 3.7mg 2 1.5 1 0.5 もずく 昆布 わかめ ひじき アカモク」というテキスト

前の記事

海藻のすすめ (1)

次の記事

秋のスキンケア